2015年04月27日

オッズパーク競輪は車券を買えば買う程得をします。

オッズパーク競輪の特徴まだまだあります。

車券をガンガン買う博打打ちの皆さんに朗報。

オッズパーク競輪はポイントによるキャッシュバックがあります!

オッズパークでは競輪は勿論競馬やオートなども含めて
毎月オッズパークポイントキャンペーンというのをやってます。
一ヶ月トータルの購入金額に応じてポイントが貯まり
一定のポイントを超えていたら
商品券や電子マネーと交換出来るという物です。

競輪のポイント付与条件がどんな感じになってるのかといいますと

車券購入金額が一ヶ月の合計で3万円以上で1%

車券購入金額が一ヶ月の合計で10万円以上で2%

車券購入金額が一ヶ月の合計で30万円以上で3%

簡単に書きますと一ヶ月で車券を合計3万円買ったら300円、
合計10万円買ったら2000円、合計30万買ったら9000円
戻ってくる事になります。

勿論これは1%なら合計3万円から99900円まで車券を買った場合
その購入金額に応じて1%という意味です。

繰越は無くあくまで一ヶ月単位なので
購入金額が少ない方はあまり美味しく思えないかもしれませんが
やっぱり幾らかでも戻ってくるのは
実際体験するとかなり嬉しいですよ。(笑)

そしてそのポイントが交換出来る景品になりますが

100ポイント単位で交換出来るのは

楽天Edy

Amazonギフト券

PeX

そして1000ポイント単位で交換出来るのが

JCBギフトカード

になります。

一ヶ月に沢山車券を買って沢山ポイントが貯まる人には
JCBギフトカードが楽かもしれませんが
そこまでって人にお勧めなのがPexです。

Pexってのは電子マネーの通帳みたいな物なんですよね。
なのでここにポイントを移せば
オッズパークのポイントを貯める事も出来ますし
手数料はかかりますが現金化する事が出来るのです。

自分はオッズパークのポイントをここで貯めて
ある程度の金額になったら楽天銀行に振り込んで
それでまた競輪を打つなんてやってます。(笑)

ちなみにこのオッズパークポイントは
競馬やオートなどの購入金額も含まれますので
他の博打を打つ方の場合更にポイントが貯まりますよ。

キャンペーンのプレゼントによるキャッシュバックは
いろんな投票サイトでやってますが
こうやってしっかり毎月ポイント還元がされて
比較的ポイント獲得のハードルも低い。
自分オッズパークのこういう部分が大好きです。

競輪情報・投票サイト【オッズパーク競輪】




スポンサードリンク




posted by 政春 at 12:30 | オッズパーク競輪の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

オッズパーク競輪で地方競馬やオートもデビュー?

オッズパーク競輪の魅力を引き続き解説しますが
個人的にこの特長にはかなり恩恵を受けています。(笑)

オッズパーク競輪で地方競馬やオートレースが打てます!

オッズパーク競輪っていうのは競輪の投票サイトなのですが
母体のオッズパークは実は地方競馬やオートレースの
ネット投票も手掛けているのです。
なのでオッズパークのサイトにアクセスして貰えば分かりますが
競馬やオートのサイトにもいけるはずです。

そしてこれがある意味最大の魅力であり特徴なのですが
競輪、地方競馬、オートのネット投票は口座一つで共有されています。
これが何を意味するかと言いますと
オッズパーク競輪の会員になると同時に
競馬やオートの会員になる資格を得る事になり

お金を移動する事無くそれぞれのギャンブルを
同時に楽しむ事が出来るのです。


これはかなり大きいですよ。
資金移動による手数料や時間のロスを気にする事無く
3種類の公営博打を思いっきり勝負出来ますからね。

ある意味不幸になる可能性も高くなりますが。(笑)

自分は競輪の他にも地方競馬を良く打つのですが
同時にやる事で天国も地獄も味わいました。
でもやっぱりトータルでは楽しいですね。

個人的にはオッズパーク競輪に入ったら
是非高知ナイター競馬にも挑戦して欲しいです。
本命に突っ込んで稼ぐ楽しみと
飛んで真っ白になる感覚を味わって頂きたい。(爆笑)

最後に注意ですがオッズパーク競輪に入るのには銀行口座が必要で
沢山の銀行に対応しているのですが
その中には同時に投票するのに対応していない銀行もあります。
入会の際にはチェックして欲しいと思います。

もし新たに口座を用意しようと思うなら
やはり全てに対応しているネット銀行がベストでしょう。
中でもお勧めなのは楽天銀行。
楽天での買い物に使えるスーパーポイントが貯まる銀行ですから
こちらも検討してみてはいかがでしょうか。






スポンサードリンク




posted by 政春 at 13:56 | オッズパーク競輪の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする