2015年05月03日

オッズパーク競輪に入会するのに必要な物

ここまでオッズパーク競輪について説明してきましたが
少しは興味持ってくれた方もいらっしゃるかな?
だといいのですが。(笑)

それでいざオッズパーク競輪を入会する事になった時
必要な物があります。
まずはパソコンやモバイルなど投票機器。
そしてもう一つ必要な物がありまして

投票の入金や出金に使う銀行口座

当然オッズパーク競輪に対応している銀行口座をお持ちなら
それを使えばいいのですが
ただお持ちで無い方や新たに口座を開設しようとお考えの方に
簡単に対応銀行の説明をしたいと思います。

まずはネット銀行ですが

楽天銀行

ジャパンネット銀行

住信SBIネット銀行

この三つになります。

この三つは競輪オフィシャルやそれこそ競馬や競艇でも
ネット投票に対応しているので
ご存知で実際口座をお持ちの方も多いと思います。
オッズパーク競輪で口座を持ってれば
30分かからずに手続きが完了して
すぐに車券を購入出来るようになります。

新規にネット口座を開設しようした場合
どれがいいのかって話になりますが
それぞれ一長一短ありまして
結論はどれでもOK!って事になりますが
自分が使ってるのは楽天銀行です。




自分が楽天を使って良く買い物をするので
支払いに楽天バンク決済が非常に楽なんですよね。
勿論楽天スーパーポイントが貯まるのも魅力的ですし。

あと、南関競馬打つのに楽天競馬を利用するのですが
(オッズパーク競馬だと対応してないので)
その場合楽天銀行必須なんで
結局ネット銀行は楽天銀行を使うようになってしまいました。

話を戻しまして
ネット銀行以外の都市銀行や地方銀行の場合
オッズパーク競輪は
ペイジーを使ったすぐかえーる会員というのがあります。
ほぼ全ての銀行に対応していて
若干操作手順が増えますが
ネットやATMでの入出金も出来ますので
新たに作るのが面倒って人は
こちらを利用してもいいかもしれませんね。

簡単になってしまいましたが
入会に必要なのはこんな感じです。
手続き自体もビックリするくらい簡単だし
勿論会員登録に、年会費や登録費などの料金は一切かかりません!
試しに入会してみてはいかがでしょうか?

競輪情報・投票サイト【オッズパーク競輪】



スポンサードリンク




posted by 政春 at 11:14 | オッズパーク競輪の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

オッズパーク競輪の弱点とは?

ここまで数回に渡り
オッズパーク競輪の魅力を説明してきた訳ですが

ここまで褒めるばかりで逆に胡散臭い。
弱点隠してんじゃないないのか?

こう思われている方もいるかもしれません。
実際オッズパーク競輪は使い易いのですが
当然弱点もあります。
今回はそれについて書きたいと思います。

その弱点とは
京都向日町競輪の開催は投票する事が出来ません。

ある意味オッズパーク競輪最大の弱点です。
ずっと何で向日町だけ対応しないのか謎だったのですが
どうやら京都の条例でオッズパークと契約出来ないみたいです。
なのでこればっかりはどうしようもないですね。
向日町の投票はオフィシャルでお願いします。

一応自分が弱点だと思ってる点を挙げてみました。
勿論人によってはもっと不満に思う事もあるかもしれません。
ただそれでも致命的な弱点は無いと思うんですよね。

なので自分は今後もメインはオッズパーク競輪。
サブとして競輪ネットバンクサービスを併用して
競輪を打っていきたいと思ってます。

競輪情報・投票サイト【オッズパーク競輪】



スポンサードリンク




posted by 政春 at 11:28 | オッズパーク競輪の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする